小児救急電話相談

2013年7月30日

長野県小児救急電話相談について

#8000


『#8000』は小児救急医療相談の短縮番号です。
お子さんの夜間のケガや急病等の際、保護者の方々が対処に戸惑う時や、医療機関を受診すべきかどうか判断が難しい時に、応急対処の方法や受診の要否について助言を行います。

 

 相談内容

小児の病気やケガなどの救急医療に関する相談

相談対応者

小児科医の支援のもと、乳幼児・小児の医療相談に経験豊富な看護師等が相談に応じます。

相談日時

毎日 午後7時~翌朝8時まで

利用方法

局番なしの「#8000」をプッシュ。
     →長野県の相談窓口に自動転送されます。

※短縮ダイヤル「#8000」は、プッシュ回線及び携帯電話からご利用できます。
 アナログ回線・IP電話の場合は、「0263-34-8000」へおかけください。

留意事項

  1. 電話がつながったら、慌てずゆっくりと、お子さまの症状、年齢などをお話しください。
  2. 電話が混み合ってつながりにくい場合があります。混雑している時は少し時間をおいて再度お掛け直しください。
  3. 電話でお聴きした内容に基づいた助言であるため、いわゆる『診断』とは異なります。


問い合わせ先

長野県 健康福祉部 保健疾病対策課  電話 026-235-7145

 

 

お問い合わせ

健康推進課
電話:026-273-1111