ハンガリー、ホストタウン、2020東京オリパラ大会に関する千曲市のイベント情報サイト 

2019年8月6日

 ・千曲市のハンガリーホストタウン情報に関するページです(順次更新していきます)

更新情報

・令和元年(2019年)8月26日 終了した人形劇の様子を公開しました

 

次の情報は、それぞれ別ページで紹介しています

 ★ハンガリーと千曲市の長きにわたる交流(ヴェルーツェ町を中心とした文化芸術交流の歴史) → ここをクリック

 

 ★ハンガリーの歴史と日本との関わり ※作成中

 

 ★千曲市ハンガリー友好協会の紹介 ※作成中

 

 ★ヴェルーツェ町との新たな交流 ※作成中

 

 

日付の新しい順に並べています

各イベントに関するお問い合わせは、千曲市生涯学習課までお問い合わせください

電話:026-273-1111 内線4113

 

令和元年9月1日(日)  *終了しました
ハンガリー料理教室

曲市ハンガリー友好協会との協働企画で、駐日ハンガリー大使館の料理長を講師に招き、ハンガリーの家庭料理を覚える料理教室を開催しました。

 

ハンガリー料理教室01.JPG

 

ハンガリー料理教室02.JPG

 

 

ハンガリー料理教室03.JPG

 

ハンガリー料理教室04.JPG

 

 

■日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念事業

 

日 時 令和元年9月1日(日) 午後1:00より

場 所 千曲市戸倉創造館 調理室

講 師 駐日ハンガリー大使館の料理長 ラーツ・ゲルグー氏

メニュー ・マッシュルームスープ

      ・チキンパプリカ ガルシュカ添え

      ・桃とホイップクリームのパラチンタ

 

  

 

令和元年8月20日(水) *終了しました
ハンガリー人形劇「キップコップとティップトップ」千曲市公演

ケーブルネット千曲製作番組の放送予定(全部見せます!)

★9月22日(日) 午前10:00~、午後9:00~

 

お陰様で多くのお子さんや大人の皆さんにご覧いただくことができました!

人形劇01.JPG

 

人形劇02.JPG

 

人形劇03.JPG

 

ハンガリー大使館と千曲市との共催でお届けするハンガリーの人形劇

キップコップとティップ

トップは栗の人形で、男の子のキップコップが森を散策していたら、葉っぱヘリコプターに乗った栗の人形の女の子ティップトップがやってくる!そこから次々と冒険が始まる。

 役者:アレクスィチ・リタ(ティップトップ) ボドナール・ゾルターン(キップコップ)

 デザイン:オプラ・サボー・ジョーフィア

 監督:ティサ・ベア

 

 (約40分、3歳~6歳向け)

■日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念事業の認定を受けています

 

日 時 令和元年8月20日(水) 午後6:30開演(開場は6:00)

場 所 千曲市戸倉創造館 大ホール

出 演 コリブリ劇団

 

 

 

 令和元年7月13日(日) *終了しました
世界に羽ばたく若き演奏家によるコンサート

リスト・フェレンツ音楽院大学院を修了してハンガリーで音楽活動を続けるクラリネット奏者の宮本慶子さんと、現在、リスト音楽院の大学院に在学中のピアニスト、梨本卓幹さんは、いずれも千曲市出身の音楽家です。宮本さんが師事するクラリネットの名手、シャラモン・ジョルジ氏を招き、リスト音楽院同窓の日本人チェロ奏者白井彩氏を加えた4名の演奏家が、212人の聴衆を魅了しました。

■日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念事業の認定を受けています

若き演奏家のコンサート.JPG

シャラモン・ジョルジ氏(写真左)の略歴

ハンガリー・ソンバトヘイ地方出身。ハンガリー国立リスト音楽院卒業。 これまでに数多くのハンガリー有名オーケストラでクラリネット奏者を務め、現在、ハンガリーを代表するオーケストラ、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団クラリネット、兼バスクラリネット奏者。 ハンガリー国立リスト音楽院、セントイシュトバーン・キラーイ高校にて教導しており、後進の指導にも力を入れ生徒からの厚い信頼を得ている。 また、クラリネットの枠を超えサクソフォン奏者としても、ハンガリーのオペレッタ座やオーケストラにて活躍の幅を更に広げている。

 

 

 

令和元年7月12日(土) 開催しました
魅惑の音楽と写真でつづるハンガリーの夕べ

翌7月13日に開催されたコンサートに出演した音楽家(シャラモン氏、宮本氏、梨本氏)に、演奏のほか、日常生活、観光、歴史、音楽などに関するお話をしていただきました。

50名の来場者は、リスト、バルトーク、コダーイといった、ハンガリーが生んだ偉大な作曲家の曲を、彼らの生い立ちや親しんだ地域の民族音楽などの解説を通して楽しんだほか、いくつものクイズに挑戦し、ハンガリーへの興味を強くしていました。

ステージの無いフロアで、ピアノやクラリネットの指使いが目の前で見られる会場設営をしたこともあり、まさに「手の届く音楽イベント」になりました。

■日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念事業の認定を受けています

 

ハンガリーの夕べ.jpg

 

 

 

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

生涯学習課
電話:026-273-1111