クマの出没にご注意ください!

2019年8月30日

                  P6190792.JPG

 

 

千曲市内の山林もクマの生息地です。

9月中旬以降はミズナラやブナ等のドングリを求めて標高が高い地域へ移動するため、里山周辺での出没が少なくなりますが、9月上旬までは標高が低い山林や林縁部でエサを探すため、出没が多くなります。時には山林近くの畑の果物を狙う場合もあります。

 

クマとの万が一の遭遇を避けるために、ハイキングや秋のきのこ採りで山に入る場合、山林近くの田畑で作業を行う場合等は、次の点にご注意ください。 

 

1.音の出る物を持って周囲に十分注意して行動してください。

山への立入りや、山際の農地で作業を行う際は、鈴を鳴らしたり、ラジオをつけ、クマに人間の存在を知らせるようにしてください。特に、明け方や夕暮れ時はクマが活発に活動する時間帯です。周囲には十分注意しましょう。  

2.子連れのクマに注意してください。

子グマを見つけたら、近くに母クマがいます。その場を静かに立ち去りましょう。子連れの母グマは非常に神経質になっています。

  

3.生ゴミや果樹等の誘因物は適切に処分してください。

一度、人間の食べ物の味を覚えたクマは、人里に出没するようになります。生ゴミや、果樹等の誘因物を、農地等に放置するのはやめましょう。

4.詳しくは… 

ツキノワグマによる人身被害を防ぐために(長野県林務部森林づくり推進課)

ツキノワグマによる農業被害を防ぐために(長野県林務部森林づくり推進課)

関連ワード

お問い合わせ

農林課
森林整備係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1921